いよいよ3回目!~抗がん剤第3クール1日目~

~EC治療(抗がん剤)第3回目を受けてきました~

こんにちは!今日は抗がん剤第3クールを受けてから1日目のことを綴ってみたいと思います。

目次

まずは診察

昨日は、EC治療3クール目の投与をしてきました!

抗がん剤の点滴前に診察があり、用意していた質問をスマホの画面に映しながら、話を始めたのですが、

質問を始めたら結構すぐに、

「質問がもっと多くなる?だったら、抗がん剤も混んでるから、別の日に相談を予約入れようか?」とのこと。

先生が私のスマホの画面を何度がチラ見していたので、「量多っ。」と感じたのかもしれません。

乳腺科の待合室はいっぱいでしたし、私もなかなか名前を呼ばれなかったので、かなり先生の診察スケジュールは厳しいようです。

次の抗がん剤の説明は、次回の診察にするから。とのことでしたが、やっぱり今後のスケジュールを確認したいし、どの道が選べるのか事前に良く聞いておきたいので、来月再度診察のみの時間を予約しました。

なかなかコミュニケーションは時間が限られていて難しい。

看護師さんに相談しても、「先生に聞いてみましょうね」となるし。。

抗がん剤(EC治療)3回目投与

お馴染みの「エピルビシン」と「エンドキサン」です。

ベットに案内され、最初に吐き気止めの薬を飲んで40分ほど待機します。

点滴は、「吐き気止め」「エピルビシン」と「エンドキサン」各15分ほど。トータルで1時間40ほどかかるのですが、私の場合、寝るほどリラックスはできません。携帯を眺めていて時間潰ししているのですが、ベット横に電源もあるので、PCを持ち込んでもOKです。

タキサン系(ドタキセル)について薬剤師さんが教えてくれたこと

投与前に薬剤師さんが来てくれたので、抗がん剤についていろいろ質問してみました。

主に、私が次の投与する予定の抗がん剤タキサン系(ドタキセル)について質問をしてみました。

・乳がんの治療に於いて、EC治療とタキサン系を組み合わせた治療は、「良く効く薬」として、薬剤師さんが職につかれた16年前から、以後新しい薬が出来ても、効果はこの組み合わせが高い。※いつからこの組み合わせの治療が推奨されたかは不明です。

【主な副作用】

手先のしびれ:1回目では感じない方も多いそうですが、回数を重ねるごとに蓄積されていく副作用とのこと。最初は手先にビニールを被せたような違和感を感じることが多いそうです。この痺れについては個人差がありますが、PCやスマホの画面を操作できないほどになることは無いようです。

痺れに関しては、直接的な対処法は無く、漢方やビタミンが補助的な治療としてありますが、「薬をやめる」ことが直接的な副作用の解消法となります。

この痺れは、薬が終わっても1年くらい継続して残る副作用となります。

筋肉痛のような痛み:足の太ももなどに、激しい運動をしたような筋肉痛のような痛みが生じます。

痛みに関しては、薬で対処することができます。

浮腫み:足などに浮腫みができることがあります。

脱毛:脱毛を伴う可能性が高いです。

【EC治療との違い】

・吐き気はEC治療ほどではなく、軽減されます。

・白血球減少はEC治療と同様です。

・点滴の時間が3時間ほどかかります。(ECは短時間で大量の薬で攻撃するが、タキサンは3時間かけて投与することで効果を発揮する)

【効果について】

・EC治療とがんを攻撃する経路が違います。EC治療がAB経路を攻撃したものすると、タキサンは別ルートであるCD経路を攻撃するようなイメージです。

ただし、「良く効く組み合わせ」であると言っても、もちろん100%効くといったことではありません。

薬剤師さんにはいろいろ質問ができました!

また次回の時により詳しく説明していただけるとのことです。

今日の副作用の状況

投与当日は、夕方から食欲が無くなりましたが、頓服の吐き気止めで無事乗り切りました。

翌日である今朝は食欲があり、昼にはラーメン(辛いものがどうしても食べたくて、辛ラーメン(;’∀’))、ハーゲンダッツ(幸せ♡)夜は焼きサバ半身とご飯を少し食べれました!

1回目、2回目と比べると副作用の吐き気と食欲不振はかなり早い回復になっています!

ただ、抗がん剤の回数が増してきて、身体全体に疲労が蓄積されていっているようです。とても眠く、意識がなんとかくぼやっとしています。倦怠感という感じでしょうか。。。

見た目、特に表情にそれが濃く出ているようで、夫が心配してくれるレベルが上がってきています。

「あ~、多分疲れた見た目なんだな。」

となんとなく思いました。

とにかく眠いので、ひたすら今日は寝ます。

父の癌の告知

昨日私が抗がん剤を受けた日、宮城の父も癌の告知を受けました。

11年くらい前に咽頭がんだったのですが、今度は食道がんです。昔の癌がまだ残っていたのか、それは分かりません。

手術ができるかどうかはこれからまた話があるとのこと。

父は、来月に私のがんの見舞いのため、東京行きの新幹線を買っていたのですが、キャンセルになりました。

詳しいことはこれから教えてもらいますが、耐性ができてしまうのか、前回良く効いた抗がん剤はもう使えないそうです。

私たちは同居していないのですが、同居している家族が癌になって、看病をしている家族も癌患者であるケースも多いと聞きます。皆さん、大変苦労されている。。。

ちょっと今は思考の整理ができていないですが、体調が落ち着いてきたら、父の癌についても調べていきたいと思います。

乳がんに関わるブログ村のランキングに参加しています。応援のためにクリックを是非お願いします!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

昭和50年産まれ、うさぎ年の45歳、2人の子持ちママメグです。
血液型0型。
2020年9月に乳がんと診断が出ました。
がん患者になって、分かったこと。家族との日々の生活。がんと仕事。がんと美容。など日々の記録を綴っていきたいと思っています。

コメント

コメント一覧 (8件)

  • meguさんおはようございます。
    体調はどうですか?お父様のことも心配ですね…。無理せずに、少しでも早い回復を祈っています。

    • キキさん、おはようございます!
      心配していただき、嬉しいです。ありがとうございます❤️
      体調は昨日より元気ですよー。でも相変わらず眠いです。
      キキさんは体調どうかな?

  • メグさんおはようございます!
    どうされてるかなーと…思ってました。

    私は今回、少しでも怠いなと思ったら座るとかじゃなく完全に横になって寝まくりました。寝まくり戦法良かったです。

    私も少しずつ体重減ってるから、家族に見た感じ心配されることもありますが…元気だよ!
    メグさんもご自愛なさって下さい。
    しんどいのは…ぬけます。

    • ゆこさん、おはようございます!ゆこさんが元気で良かった^^
      ゆこさんは4回目の抗がん剤受けて、今体調落ち着かれた頃でしょうか?
      「寝まくり戦法」いいですね!今日もそれ実行しようっと。
      最初の1回目の時は気持ち悪くても、身体はパワーがありましたが、今はそれが少しづつ逆転しているような気がします。
      心は元気でいたいですね。

  • メグさん。3クール目抗がん剤お疲れさまです。私は、脱毛のため今日から、帽子をかぶっての出勤です。私は、今年2月に、肺腺がんで母を亡くしました。9年前には、尿管がんで父を亡くしました。今なら、わかります。自分が経験して初めて、どんなに、抗がん剤の副作用がつらくて、どんなに毎日が不安でつらかったっか。私は、当時なんにもわかってなかったなと、両親に申し訳ない気持ちでいっぱいです。だから、メグさんもお父さんの気持ち前よりずっと親身にわかってあげられると思います。気持ちが共有できるってすごくお互いのチカラになると思うのです。

    • いも子さん、おはようございます。
      働きながらの治療の大変さ、私には想像できないぐらい大変なことが多いと思います。ほんとうにすごいなって思います。
      いも子さんの経験されたこと、とても伝わってきて涙が出ます。
      自分が経験したから分かることってたくさんありますね。
      たとえその時、分かってあげられなかった後悔があったとしても、時を経て今いも子さんがご両親への思いや感情をさらけ出し、差し出している
      いも子さんの今が素晴らしい。
      そして私にかけてくれる言葉。いも子さんであるからの言葉本当にありがとう!

  • ちゃんと直接説明が聞きたいですよね。
    不信感がつのります。本当にこの病院でいいのかって・・・
    私も同じ大学病院なので、不安です。

    • キャンばあ ゆうこさん、コメントありがとうございます!
      大学病院の先生は本当に忙しいだろうし、たくさんの患者に何度も同じ回答するのは難しいと思いますが、
      命が掛かった治療だと患者自身は思うので、良いコミュニケーションを取りたいですよね。

いも子 へ返信する コメントをキャンセル

目次
閉じる