ジーラスタを打ってきました~抗がん剤第4クール4・5日目~

~白血球を上げる皮下注射ジーラスタをについて~

こんにちは!今日は抗がん剤第4クールを受けてから4・5日目のことを綴ってみたいと思います。

目次

白血球を上げる皮下注射ジーラスタ

木曜に白血球を上げる皮下注射ジーラスタを打ってきました!

抗がん剤で一時的に下がった白血球の回復が間に合わない場合などに、スケジュールどうりの治療を行うため、好中球(白血球の一種)を骨髄を刺激することによって作り出すというお薬。

看護師さんに打ってもらう前に、副作用の説明と共に、

「これすごい高価なお薬で。。お会計の時に、びっくりしちゃうといけないから。」

「えっ。おいくらですか?」

「1本10万する薬だから、保険3割負担でも3万円はしちゃいます。」

「えっ!高いっ!」

ちょっとびっくりなお値段!

抗がん剤よりずっとお高いのね~。

ほぇ~と思い、まじまじと薬剤を見たけど、量は少なそうでした(笑)

筋肉注射なので、薬剤がぎゅっと入っていく痛みはありますが、直ぐに終了。

ジーラスタの副作用

午前中の注射で、副作用かな?と思われる感覚はその日の夕方から。

首の後ろの骨「頚椎」部分が触るとじわ~っと熱いというか軽い筋肉痛のような痛みがある感じ。

脇にも運動した後ぐらいの軽い感の筋肉痛。

それと顔を洗う時に気づいたのですが、頬骨にも少し筋肉痛感が。

運動で痛くなるようなところではないので、少し不思議な感覚でした。

どれもひどい副作用では無くて、安心。

が、翌日、

倦怠感が襲ってきて、

久しぶりに1時間ほど仕事のメールを確認しただけで、めちゃくちゃに疲れ果ててしまいました。

元気でいた時に、苦にならなかったメールチェック。それほど時間がかからない返信。

今それをするのに、かかる体力と頭の動き。要する時間の長さ。

気力と体力が充分でないからしょうがない。

きっと元気なころの20%くらいかな。

疲れを癒すため、昼寝をしたところ、

ドロドロに身体が溶けたみたいな感覚で目覚めました

寝たのに、ぜんぜんすっきりしない!!

これは気持ち悪い。。熱を測ると37.4度。

副作用の一つで、「骨盤・背骨・関節痛」と共に「投与開始3日から1週間の間に37.5℃前後の熱がでることがある。」とあるので、明日まで様子を見てみよう。

今日からGo To Eat キャンペーン Tokyo https://passmarket.yahoo.co.jp/special/gotoeat_tokyo/

のデジタルVerの申し込みが開始しましたね~。

今はそんな気にとてもなれないけど、申し込みはしておこうかな。

そして明日から3連休ですね。皆さん体調に気をつけて、暖かくしてお過ごしください。

乳がんに関わるブログ村のランキングに参加しています。応援のためにクリックを是非お願いします!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

昭和50年産まれ、うさぎ年の45歳、2人の子持ちママメグです。
血液型0型。
2020年9月に乳がんと診断が出ました。
がん患者になって、分かったこと。家族との日々の生活。がんと仕事。がんと美容。など日々の記録を綴っていきたいと思っています。

コメント

コメントする

目次
閉じる