ストレスに弱いんじゃないストレスが強いんだ~抗がん剤第2クール14・15日目~

~がんのストレスケアについて~

こんにちは!今日は抗がん剤第2クールを受けてから14・15日目のことを綴ってみたいと思います。

目次

今日の副作用の状況

昨日(14日目)の朝は少し微熱がありましたが、37.0だったので、まだ抗生剤は飲まずに様子見をしていました。とにかく「眠気」が強い日でした。お昼寝もばっちりしましたよ~^^

午後からは熱も平熱に戻り、元気になりましたが、夕方以降から、足の太ももに筋肉痛が強くなったような痛みが寝るまで続きました。

筋肉痛になるような運動はしていないので、筋肉痛ではないのでしょうが、大腿骨の周りが痛むというか鈍い感じの痛みです。

お風呂に入って温めたり、マッサージをしたりと対処してみましたが、収まらないので痛み止めを飲みました。

今朝(15日目)は起きたら、その痛みが全然なくなっていました。

これも副作用の一つなのかな~。1回目にはこのような足の痛みが無かったので、ちょっと不安でした。

15日目の今日は今のところ、どこも体調不良は無く、元気いっぱいです!

そろそろチート期間に入ったか?入ってくれたのかな??

来週の月曜は3回目の抗がん剤の日です。

前回は、次を受ける10日前は体調がすごぶる良い感じになっていました。

今回はこれから体調絶好期間になるかもしれません。

母から届いた暖かいダウン

ここ最近とても寒くなったことで、夫の母から、

「meguさんにダウンを買ってあげたい」という言葉をいただき、今まで買ったことがなかったUNIQLOのウルトラライトダウンをチョイスしました~。

アウトドアスポーツをやる人も買っているみたいだし、絶対いいものなんだろうな~とは思ってたけど、購入したことがなったのです。これは有難すぎます!!

今日、早速届いたダウンを開けてみたら

「軽い!薄い!でも暖かい~♡」

私が持ってるダウンの100倍軽いわ!これなら極寒の時インナーにも着れますね。

お母さま、ありがとうございます!!

UNIQLOのウルトラライトダウンパーカー

そして、、、心配をおかけして、申し訳ありません( ;∀;)

がん患者の精神科疾病の有病率

 先日埼玉医科大学国際医療センター精神腫瘍科の大西秀樹教授の講演を拝聴させていただきました。

大西先生によると、「100人のがん患者がいた場合、そのうち50人に精神科の診断がつく」ということです。

(「診断がつく」というのは、精神内科において疾病を有している状態のことを指します。)

その50人の内訳は、適応障害32%・3割~4割が鬱・その他3割程度とのことです。

しかしこのうち精神内科にて治療を受ける患者は5%程度と、大変少ない割合になっています。

がん告知はストレス?

「がん患者」に関わる、自らの人生を変えてしまうような「悪い知らせ」のタイミングは以下のようなものがあります。

・告知の時
・再発の時
・化学療法が効かなくなった時

上記のいずれも、考えていた自分の将来や先行きがまったくひっくり返されてしまう、重要な時だと思います。

私の場合は「告知」の時の経験しかまだないのですが、やはり衝撃を受けました。覚悟をしていたつもりでも今まで味わったことのない恐ろしさや、虚無感がありました。

様々な感情が渦巻いて、また悪い想像も膨らんで眠れないなど、身心共にストレスを感じたと思います。

実際「がんの告知後」のがん患者のデータで以下のようなデータがあるそうです。

・1か月の自殺率は健常者の12倍
・ショック死は健常者の5倍

実際にそのような状態に身体を至らしめることがあるほど、強いインパクト(ストレス)が掛かってしまうんだ。と改めて感じました。

心が落ち着いてくるまで

しかし、人間の持つ「適応力」というパワーには恐ろしいほどの力があります!!!!

告知を受けた後、一般的にどのような心の動きや、期間があるかというと、このような流れで病気を受け入れる心持になるケースが多いようです。

がん告知を受けた後の心の動き

衝撃の時期(直後~1週間)生活レベルが一気に下がる

不安・憂うつ(1~2週間)

適応時期(2週間以後)

2週間以後も継続して精神的に落ち込みを感じ、生活に支障をきたす状態になったり、自分が「辛い」と感じたのであれば、その状態は「要注意」です。

ストレスが高くかかっていて、精神的な疾病になっている場合がありますので、診察を受けていただき、自分が少しでも「楽」な状態で、治療に専念できるよう、助けを求めてください。

がん患者は、がん治療が最優先になってしまうと思います。実際、生活のすべてを「治療」前提に考え、進む形になるかと思いますが、精神疾病はなってみると本当に辛い病気です。

またそのような状態でいるために、治療方針の意思決定を大きく作用してしまうこともあります。

例えば、治療に前向きになれなくなる・治療を諦めてしまう。。など。

じゃ、どこに相談すればいいの?

主治医は「がん」の専門家なので、がんについては一番良く知っているとは思うのですが、精神疾病にはまた他に専門家がいます。

「精神腫瘍科」というところ、(名前が若干病院によって異なる場合があります)があります!

精神腫瘍科では、がんに関する心のケアを専門にする精神科医・心療内科医や臨床心理士などが、がん患者それぞれが抱えるさまざまな悩みに対応してくれる専門窓口になっているそうです。

「良く眠れない」「やる気が起きない」とか心の問題を相談できるそうです。

がん患者専門ということで、たくさんの症例がありそうですし、本人だけでなく、がん患者の家族についてもケアできるそうなので、普通の精神科よりはずっと身近に感じました。

同じ病院内であれば主治医と連携して、治療と並行して進めることができるので、いいですね。同じ病院に無い場合も相談はできるようです。

「そんな科は、特別な場所にしかないのかな?」

というイメージでしたが、がん治療拠点病院の7割に備わっているそうです。

私も自分が通っている大学病院を調べてみたら、科の名前はちょっと違うけど、ありました!

「がん拠点病院」に関しては、こちらで確認できるので、病院が分からない場合は以下をチェックしてみてください。

参考)がん情報サービス https://hospdb.ganjoho.jp/kyotendb.nsf/xpKyotenSearchTop.xsp

ストレスに弱いんじゃないストレスが強いんだ


提供:書きちらしさん
@kakichirashi

こんなことを考えていたのも、yahoo ニュースでこんな記事を見たからなんです。https://news.yahoo.co.jp/articles/3b9b5a951687693e6c509d2d3867fa2cdd7e0e8d

書きちらしさん(Twitterアカウント:@kakichirashi)

もんのすご~く達筆な字で、笑えて、でも名言で深い言葉を発信していて、そのパワーワードの数々に心を奪われてしまいました!

ストレスに弱いんじゃない ストレスが強いんだ

人間は焼肉で癒えないほどの痛みを 抱えるべきではない

俺が家で冷えてるから クリアアサヒが出社してくれ

などなど。。。これはほんの一例で、たくさんSNSで発信されているので、機会があればぜひ見てください。

絶対にお気にいりの言葉が見つかるはずです。

提供:書きちらしさん
@kakichirashi
提供:書きちらしさん
@kakichirashi

小学生の頃、すんごく字が上手で大人みたいな字を書くんだけど、いつも0点に近い点しか取れない友達がいて、その子の字が好きなんだけど、書いてる内容がめちゃくちゃで、シュールで、切なくて、でも大好きだった感じを思い出しました。

はぁ~人生は少し悲しくて、おもろおかしいわ

書ききらしさんのセレクトしている言葉が、またセンスが良くて、面白いけど、それだけではなくて、ワードになんだか「自分が肯定されている」ような不思議な居心地の良さを感じていました。

今回書きちらしさんに本件の利用許可を確認するため、やり取りをさせていただいたのですが、

書きちらしさん、本職では薬剤師さん(1年目)されてるとのこと。

日々患者さんと接している。とのことで、今回の利用も快諾いただき、闘病への応援の言葉までいただきました♡

うわ~私たちがん患者の味方さんじゃないですか!書きちらしさんはきっと誠実なお仕事されているんだろうな~。

皆さん、良かったらグッとくる言葉見つけてみてくださいね。

乳がんに関わるブログ村のランキングに参加しています。応援のためにクリックを是非お願いします!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

昭和50年産まれ、うさぎ年の45歳、2人の子持ちママメグです。
血液型0型。
2020年9月に乳がんと診断が出ました。
がん患者になって、分かったこと。家族との日々の生活。がんと仕事。がんと美容。など日々の記録を綴っていきたいと思っています。

コメント

コメント一覧 (2件)

  • meguさん、こんにちは。
    今日はこちらは気持ちのよい天気です。
    meguさんの体調も良いといいな。
    書きちらしさんの言葉グッときますね!

    そうだよ!焼肉で癒えない痛みは抱えないようにする(^^)!もしくはしゃぶしゃぶね!

    • キキさん、こんにちは!
      キキさんの思いが通じたのか、今日はとてもとても体調良くて、ハッピーです^^
      ありがとう!キキさんもなんだか体調良さそう。こんな天気が続いてほしいですね。

      あ、それと私もしゃぶしゃぶ派かな^^

コメントする

目次
閉じる