体感時間と経験の濃さについて:抗がん剤第6クール15日目~

~時間の感覚について~

こんにちは!今日は抗がん剤第6クール(ドセタキセル)を受けてから15日目のことを綴ってみたいと思います。

目次

副作用の状況

今日も変わらず、調子が良いです^^

EC治療の時は、好きだったお酒を飲む気にもならない状態の時が多かったけれど、正直言って今回のドタキセルは投与7日後くらいから常時缶ビール1本くらいは夜飲めます)

それぐらい調子が良い!!

ただし、乳がんはほんとはお酒が発生因子とも言われているから、飲まないには越したことは無いと思います。

それに血流が良くなるから、痒くなってしまってやっぱりそんなにいいことは無いですね。。。。

でも、1日の終わりに飲みたくなっちゃうんだよね。

体感時間と経験の濃さ

9月に乳癌の治療を開始してから、もうすぐ5か月になろうとしています。

振り返ってみると、初期の期間。

告知された後、治療を始めたこと、初めての副作用・・・。

印象強い出来事を数多く思い出せるほど、その期間が長かったように感じられます。

最初の頃は感情がかき乱されたこともあったし、しなければいけない準備や、

情報を集めることもたくさんありました。必死でした。

ある意味テンションが高い時期でした。もう目がギンギンでした。

時間は平等なものですが、その「体感時間」については、個々の主観的なものであり、感情的な経験の濃さによって変わってくるような気がします。

例えば、「事故にあった時、ぶつかる直前の出来事がスローモーションのように見えた」という経験。

何か危機的状況に陥った時、本当に恐怖を感じた時に、その瞬間がゆっくりになったように感じることがあると聞きます。

危機的状況ではない時(平和な時)私たちは、すれ違った人の表情、周りの環境にほとんど気を留めず、記憶に残ることも少ないでしょう。

でもライオンに襲われるかもしれないという状況にあっとしたら。

自分の周りにある使える武器、助けてくれそうな人、隠れられる場所、、、あらゆる感覚を研ぎ澄まし、記憶をし、生き延びようとするだろうと思います。

情報をかき集め、些細な出来事にも感覚を研ぎ澄ませていたあの頃。経験は濃く、記憶もたくさん残っています。

時間の感覚と経験の濃さは比例しているのかな~と感じています。

体感時間は伸び縮みしてるのです。たぶん!

なので、ライオンに襲われる心配がほとんどない今は、時間が過ぎるのがやけに早いな~と感じているこの頃です。

果てしない時間

宮城の父が今日手術のため、入院しました。(手術は来週です)

手術の前に、たくさんの量を食べることはできないけれど、なるべく好きなものを思い残すことなく食べるように。ということを目標に頑張って食べていました。

というのは、今回手術した後、5か月間口から食事することが出来ないからです。

今回の手術で食道を切除し、口から食事をする替わりに、脇腹に栄養を入れる口と、唾液等を出す口を2つ作るそうなんです。

とても難しい手術だと先生から説明を受けているそうなんですが、何より「食べる」ことの楽しみが無くなる。というのにショックを受けていました。

私には想像もできないことで、調べ方が悪いのか、「食べる」ことができなくなったらどういう感覚なのか、経験者の方の意見もネットで見つけることができませんでした。

私は考えてしまうのですが、

5か月を長いと感じるか、短いと感じるのか。

果てしなく長く感じるとしたら、とても恐ろしいと。

でも手術ができるだけで、「希望」を感じるので、父は乗り越えたい!と話していました。

振り返ってみて、「あーだった。こーだった」と話せる日が早く来ますように。

乳がんに関わるブログ村のランキングに参加しています。応援のためにクリックを是非お願いします!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

昭和50年産まれ、うさぎ年の45歳、2人の子持ちママメグです。
血液型0型。
2020年9月に乳がんと診断が出ました。
がん患者になって、分かったこと。家族との日々の生活。がんと仕事。がんと美容。など日々の記録を綴っていきたいと思っています。

コメント

コメント一覧 (5件)

  • meguさん、こんにちは。
    うんうん、時間の濃さ、過ぎゆく速さ。昔から感じていたけど、今回の癌の告知からの日々を思い出しても特に最初の方はものすごく濃密だったなあと思います。コロナでだらーっとしていたこともあるけれど、今を生きるということに感謝したり考えたり・・・良くも悪くも最近では慣れてきてしまっているけれど。生き方を考える、考え直す機会としてありがたかったと前向きにとらえたいですね。

    お父様の手術、どうか無事に済みますよう、お祈りしています。
    5か月間も食べられないのは想像も難しいことだけれど、そこには希望がありますから!!

    • mimmaさん、こんにちは!
      父のこと、応援してくれてありがとうございます^^今日手術に入って、夜中に終わるそうです。
      mimmaさんの言うとうり手術や治療ができることは希望ですね。

  • meguさん
    こんにちは。お父様の手術が無事終わりますように、そしてその後の5ヶ月が短く感じられる日々であるよう祈っています。

    過ぎてしまうとあっというまに感じる治療の日々ですが、告知後の気持ちを忘れずに過ごしたいなと改めて思いました。

    ※トムヤムクンのパクチーのせ、ぜひお試しください→私も久しぶりに食べたくなってきました❣️

    • キキさん、こんにちは!
      今日父の手術の日をあっという間に迎えて、夜中終わるので、結果にドキドキしています。
      応援いただき、ありがとうございます^^
      ※トムヤムクンのパクチー乗せ、無償に食べたくなって、パクチーを買いに行ったら、
      2件スーパー回って、270円~290円!た、高っ。手が出せなくて、パセリを入れたらそれぞれの味が合わなくて、ケンカしてました。。。
      パクチーの旬は3~6月みたいなんですが、今は高い時期なのかな~

      • meguさんこんにちは。お父様の手術、無事終わりますように…。

        パクチー高いですね( ゚д゚)
        そういえば、私がハマって食べてたのは梅雨だったかも…旬で安くなってきたらリベンジしてみてください〜(;o;)

コメントする

目次
閉じる