娘との諍い~抗がん剤第4クール11日目~

~娘と連日大人げないケンカしました~

こんにちは!今日は抗がん剤第4クールを受けてから11日目のことを綴ってみたいと思います。

目次

副作用の状況

今日は昨日よりも暖かい日差しの中、夫の免許の更新のため、免許センターまで行ってきました。

なぜか、免許の更新についてきて欲しいという夫。私も体調がとてもいいし、たまにはお出かけもいいかな。免許の更新手続きの間買い物でもできたらしようかな~。と久しぶりの外出に心が浮き立ちました。

心が浮き立ったけれど、行先は免許センター。

周りには何も無く、公園とコンビニがあるだけ。

免許センターの受付窓口までついて行くことにしたのですが、窓口のオジ様に、

「あれ、あなたは?」

と更新をしに来た人と思われ。

周りを見ると、どんな若い人でも付き添いのような人は誰もいない。

ここは誰もが単独でたんたんと更新処理に来ている場所。

待合席が病院に似ているので、なんだかな。という気持ちになり、結局コンビニの前のベンチでコーヒーを飲みながら読書をして待ちました。

しかし、暖かい冬の日差しの中で、暖かいコーヒーと本は愛称がいいですね。

本のページも進むし、とても気分が良かったです。

部屋を出ただけでこんなに気持ちが変わるのは、ずっと家にいたからですね。何をしても新鮮です。

無事更新完了。買い物もせず、そのまま帰宅。

今日もとても体調が良く、痛いところ、気持ち悪さはありません。

前回「吐き気止め」を飲んでいたせい(はっきり確証はないけれど)で倦怠感あったんですが、こんクールは吐き気止めを頓服では飲んでいません。今のところ、倦怠感は出ていません。

やっぱり関連性が自分ではあったのかな。と思っています。

自分の身体で実証実験!

抗がん剤って11年前よりかなり良くなっている!

私の父の抗がん剤が始まって、毎日父に電話をして状況を聞いています。

今日は抗がん剤2日目で流石に食欲が無くなってきたとのこと。

食べれない。。。辛いね。ってこちらは思っていたのですが、

そんなことなくて、声がとても明るいのです。

「前の抗がん剤(11年前)より全然苦しくない。前は吐き気がずっと苦しかった。

今回は薬が弱すぎると思うくらいだ。食べれないことなんて気にならないくらいだよ。」

とのこと。

経験者強いな!

辛さを経験して分かっている人ってやっぱり、一つの武器を手に入れた!ぐらいに強いな。って思います。

抗がん剤はやっぱり良くなってますわ!!

11年の間、いろんな癌患者さんが戦って、医療関係者はなんとか良い治療法を探してくれて、その結果だんぜん良くなってるよ。

先生の言う通りだった。

娘との諍い

娘は小学3年生。「ギャングエイジ」と言われる年齢に差し掛かってきました。

最近特に、娘と私の衝突が多くなってきています。

昨日と今日、大きな衝突がありました。

きっかけは「とにかく、勉強しなさい!」からですね。

オーソドックスかつシンプル、永遠のテーマ的なやつです。

しかし、問題はそこではなくて。

もう小学3年生の娘の口ごたえに、私が明らかに分が悪くなってる。ってことに苛立ちを覚えてるんだと思います。

大人である親の余裕が無く、焦りがあるんですよね。

なので、結局「大声」に頼ったり、「常識・当たり前」の正論を振りかざして(論理が破綻してるのに)

なんとか力技で勝とうとしてるだけなんです。

小学6年の息子にはもう白旗を上げたので、無理に戦いを挑むことは無くなりましたが、

小学3年だとまだ私はマウント取りたい。と私は心のどこかで思ってるのかな。もうそんなことに拘らないで、

若ければ若いだけ、まぶしい部分を尊重してあげる余裕が・・・・あればいいだんけど。

娘と同じ年の頃は、同じように「大人ってほんとに理不尽」って思ってたのにね。

自分の正義は他の人の正義じゃないのにね。

心に余裕が無いと、自分も周りの人も苦しめることになりますね。

とりあえず、衝突した時は同じ日に仲直りして、「ごめんね」って謝ることにします。

乳がんに関わるブログ村のランキングに参加しています。応援のためにクリックを是非お願いします!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

昭和50年産まれ、うさぎ年の45歳、2人の子持ちママメグです。
血液型0型。
2020年9月に乳がんと診断が出ました。
がん患者になって、分かったこと。家族との日々の生活。がんと仕事。がんと美容。など日々の記録を綴っていきたいと思っています。

コメント

コメントする

目次
閉じる