昨日とは違う場所へ ~抗がん剤19日目~

こんにちは!今日は抗がん剤を受けてから19日目のことを綴ってみたいと思います。

目次

変化は元に戻らない

今日は朝早くから自宅に大工さんが来ています。病気になる前から予定していたのですが、夫がほぼ在宅勤務になっており、今後もその状態が続きそうなので、在宅用に1階の寝室をリフォームするのです。

去年の秋はこんな形で家を仕事場用にリフォームするとは考えてなかったですね。

夫は仕事柄コロナの前からリモートで仕事できる環境は整っていましたし、在宅もしていましたが、コロナがやってきて、その環境が急速に、強制的に進んだ感じです。

変化する方向は分かっていましたが、そのスピードがあまりにも早かった。

大きな波に、有無を言わさず全てのものが流されていくようで、変化の波に取り込まれていくようです。

変化が始まったら、元のままには戻らないですね。生活は続き、こうやって対応して、順応していくのかな。と思います。

私の友達もコロナがきっかけで、「東京にいる必要性が無くなったから」という理由で地方に引っ越しを決めた人がいます。

これから何年か経ったら、2020年のニュースで教科書に載るトピックスは何個になるんでしょうか?山ほどありそうだけど。個人的にも皆さん何度も振りかえる年になるんでしょうね。

変化ってなんで怖い?

最近ニュースでも悲しいニュースが突然飛び込んでくることが多いですよね。有名な方達だからニュースになったりするのかな?と思っていましたが、昨日こんなニュースを見ました。

参考)30代以下の女性の自殺 去年比74%増加 新型コロナの影響も

警察庁のデータによると、去年と今年の8月を比べると、男性より女性の増加が多く、40%も増えているんだそうです。

なんで今なのか?と考えてみると、

  • コロナが来たばかりの頃は、自分や家族の対応に追われていて、今後のことを考える時間がなかったけれど、少し落ち着いて考える時期であること
  • 経済的な影響が社会や企業に実際に出てきているころであること
  • 他人と交流する機会が減ったことで、ストレスのはけ口が無いこと

などなど思い浮かびました。

女性はより将来の不安を敏感に感じやすく、またコミュニケーションを取ること自体に喜びを感じることが多いので、考える時間が出来始めた今の時期がとても危険な時期かもしれません。

変化が何で怖いかということを考えると、「わからないことが」恐怖であると言えます。

何が起こるか分からないから、いきつく先が自分や家族にとって安全な場所だと分かるまで、「不安」を感じるのだと思います。

そこに突入してしまえばいい

自分の場合は、「わからないこと」に対する「不安」はずっと解消しない。と思います。

解決策は、「だったらもう突入してしまえばいい」ということくらいしか思いつきません。

でも、やっぱり大きな変化は怖い。けど、簡単な「変化」に慣れていく方法を考えました。

  • いつもと違うルートで散歩してみる
  • 部屋のレイアウトを変える
  • 近所のあまり知らない人にデカ目の声で挨拶してみる
  • 会話したことないお店のレジの人に世間話を1・2言してみる
  • 地域のおじいさん、おばあさんを見かけたら、その地域の歴史を聞いてみる

迷惑行為になったらダメなので、決して相手が余裕ありそうな時のみチャレンジしてみようと思います。

昨日とは違う場所・違う人・違う行動をすれば、必ず変化は訪れます。

小さな変化を実験してみて、そこで「怖くない」ことが分かったり、もしかして「なんかいいこと」があったらめっけもの!かもしれません。

今日の頭髪について ~抗がん剤の副作用と乾癬の問題~

朝9時からの作業開始とのことだったので、今朝は早起きして夫と1階の家具を運び出したり、掃除やもろもろの準備をしていました。

誠実な業者さんだったので、30分ほど早い到着。ウィッグを最後に着けようかな。と思ってたんですが、時間が無かったのでもうそのまま対応しました。

見た目は、まだウィッグをつけず、そのままでも大丈夫ですね。

ただ頭皮が風にさらされると痛いので、何かを被っていたほうが安心です。

それと、私は小さい頃から「乾癬」という皮膚の病気があって、顔や身体には出ていないのですが、頭皮の後ろ半分だけ、ずっと治ってないままなのです。そのせいで、より後ろ側の頭発が脱毛してます。

この「乾癬」という病気は根本的に改善することが無いので、一時的に塗り薬等で対処するしかなく、長い間「酷くなったり」「少しマシになったり」をいったりきたりしているんです。

そしてこの季節、秋が訪れると乾燥してしまうので、乾癬は・・・・「酷くなる」のです。痒みが強くなると、夜無意識に掻いてしまうこともあります。

抗がん剤でも皮膚障害でかゆみが出る可能性があるので、塗り薬を使って良いか、月曜に先生に確認しておこう!

前はまだ髪が残っています
乾癬のせいで後ろがより抜ける

寝室のリフォームは、今日の分無事完了しました。今は未完成ですけど、来週の完成が楽しみです。

乳がんに関わるブログ村のランキングに参加しています。応援のためにクリックを是非お願いします!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

昭和50年産まれ、うさぎ年の45歳、2人の子持ちママメグです。
血液型0型。
2020年9月に乳がんと診断が出ました。
がん患者になって、分かったこと。家族との日々の生活。がんと仕事。がんと美容。など日々の記録を綴っていきたいと思っています。

コメント

コメント一覧 (1件)

コメントする

目次
閉じる