乳がんの治療内容 ~戦う相手を知る~

こんにちは!今回は乳がんの診断の今までと今後の治療内容についてです。
※治療は進行中なので、今後もこの記事は更新していく予定です。

日本人の2人1人が、生涯のうち何らかの「癌」を患うと聞いたことがあります。「癌と遺伝」について、私の家系は比較的若くして癌を患う家族が多くいました。

祖父と父は50代で咽頭がん、叔母も50代で胃がん。祖母は高齢でしたが、80代で肺がん。父以外は、その時患った癌に命を奪われました。そんな環境にあっても、「癌」という言葉は日常良く聞く病名であり、自分自身にかなり現実的で、身近な病であったのに自分事としては捉えていませんでした。

なので、実際に自分が「乳がん」になった時に、その病気が関わった他人の物語りを耳にしたことはあっても、病気に対する正しい知識や、準備や備えは全くしてこなかったのです。そして、正直「乳がん」は今は死なない。治る病気だから。と世間の情報だけで甘く見ていたのです。

あきらかに、相手を甘く見すぎていました。

そして「癌」は自分だけのものではありません。癌患者の家族は「第2の患者」とも言えるぐらい精神的・経済的に影響を与えます。

目次

1.相手と戦うには!これから巻き返し~相手の情報を知る~

病院の先生や乳がん経験者さんの話を聞くと、初期のころから「浸潤がん」「センチネルリンパ」「HER2タンパク」などなど・・・次々と専門用語が出てきます。お話を聞くうちに、自分の癌のタイプをちゃんと知ることが非常に重要だと分かりました。

同じ乳がん同志でも、乳がんのタイプによって対応策も治療期間も予後も、本当にすべてが違うんだということが分かりました。これを把握しないと、課金無しの裸で戦いに出るようなものです。

乳がんは10年以上関わる病気。付き合いも一生だよ~。ちゃんと知らなきゃ。

経験者さんの、実感こもったアドバイスに更に「ちゃんと自分のがんのこと知らなきゃ戦えない」という気持ちになりました。

なので、今わかっていることを大整理してみたいと思います!

2.乳がんについて今わかっていること ステージ2

今わかっている私の乳がんの状態です。
まだ病理診断の結果が出ていないので一部曖昧なところがあります。

2-1.腫瘍の大きさ

先ず気になるのが腫瘍の大きさです。毎年、人間ドッグを受けていたにも関わらず、乳がんの診断を受けた時には3.5㎝まで大きくなっていました。がーーん。
乳がんの腫瘍は1㎝になるまで10年、しこりになってから倍になるのは9か月~10か月と言われています。ということは、私の乳がんは11年以上前から潜んでいたのかもしれません。

2-2.ホルモン受容体

これは陽性でした。術後にホルモン治療でがんの進行をとどめることができるということで、これはいい情報みたいです。

2-3.KI‐67

増殖中のがん細胞に存在する核タンパクで、乳がんの増殖能を示す指標。Ki67染色率が高いほど、がんの増殖のスピードが速いようです。15~30%以上が高値らしいのですが、私の場合は30%。これは高いのか、そこまででもないのか。

初めて乳がんの申告を受けた時には、高くもなく、低くもない、と説明を受けました。その後の先生との話で、腫瘍の大きさ、KI-67の値から先に抗がん剤治療を始める、という流れに進みます。

2-4.HER2

私の検査結果は、2+。この値は、グレーとのこと。陽性、陰性が明確でない曖昧な値のようです。このため、ただいま病理診断での再検査を実施中となります。(現在結果待ち)

2-5.リンパへの転移

マンモグラフィーでの診断の際、わずかに影が見られるとのことで、リンパへの転移の可能性があると診断がありました。がーーん。これも本当にショックでした。

その後、CTで改めて身体全体への転移を調査。CTの画像を見る限り、明らかに転移しているとは言えない、との診断でした。これは本当に一安心。。ですが、実際に転移があるかどうかは、手術で確認が必要。100%大丈夫とは言い切れない状況です。

3.治療の方針

この状態の中で、私の場合は手術の前に抗がん剤治療を先行して実施することになりました。
治療方針が決まった経緯とこれからの予定についてまとめてみます。

STEP1 抗がん剤治療

腫瘍の大きさが3.5㎝、そしてKI-67が30%。リンパへの転移は明らかになっていない。
この情報から抗がん剤治療を最初に始めることになりました。

抗がん剤を決意するまで

今の診断結果からすると、手術を先に行う、抗がん剤を行うのどちらかになるね。リンパへの転移が明らかでないのであなたの選択次第だよ。ただ、腫瘍の大きさや増殖の速さ(KI-67が30%)を見ると、どのみち抗がん剤をやる、という事になる可能性が高いね。

まだ病理診断の結果が出てないから、その結果の後に方針決めるのでも遅くはないよ。どうしようか?

先に抗がん剤を行った場合、効果が出ずに腫瘍が大きくなることってないですか?

今の抗がん剤は9割以上の人に効果があるよ。抗がん剤で腫瘍が小さくなれば、取り除く範囲も小さくできる。もう一つ、手術後にがんを取り除いた後だと、がん細胞がないので抗がん剤の効果が分からないんだ。


この後、旦那と相談し、翌週から抗がん剤治療を開始することに決めました。看護婦さん、薬剤師の方から抗がん剤にかかわるスケジュール、入院のこと、副作用のこと、2時間くらい話を聞きました。この日は不安も大きかったですが、できることをやってるんだ!という気持ちも持ててきました。

今後の予定

  • 抗がん剤の種類 :EC療法
  • スケジュール :2020年9月開始、3週間に1度、全6回を予定
    ※STEP2 手術後の抗がん剤治療はあるのか、、これは未定。

STEP2 手術

手術でのがん細胞の切除が次のステージ!切除は乳房を温存する部分切除と全切除の2つがあります。3.5㎝はどちらになるかが曖昧な数値。また、先に行う抗がん剤で腫瘍が小さくなるのかどうか、によっても方針が変わってきます。

今は抗がん剤治療中なので、この結果によって相談して決めるつもりです。

部分切除と全切除

部分切除の場合>

乳房を温存できるのが一番のメリット!ですが、取り切れなかったがん細胞から転移するリスクを伴います。このため、放射線治療というもう一つの治療を行う必要がでてきます。

<全切除の場合>

この場合は、放射線治療は不要です。元々は転移のリスクを抑えるために全切除を覚悟してました。今も転移のことが頭から離れません。再建も考えてますが、こちらを選択することになるのか。

今後の予定

  • 手術の方針 :未定!
  • スケジュール :2021年2月~3月頃?

STEP3-1 ホルモン治療

手術も終わった先の話となります。2021年の4月頃からかなー。
これはもうちょっと具体的になってから追加します。

抗がん剤やれば、ホルモン治療って必要なんですか?

ホルモン治療は、抗がん剤より大切だよ。がん細胞の転移を抑制するには、これが必要なんだ。期間も5年から10年やることになる。抗がん剤もホルモン治療も「再発したかしなかったか」で効果が分かるんだよ

がーん、がががーん。そうなんですか。。

今後の予定

  • ホルモン治療の内容 :まだ未定
  • スケジュール :2021年4月ころから、10年!?

STEP3-2 分子標的療法

分子標的療法は、HER2陽性の乳がんに対して、がん細胞が持つ分子を攻撃し、がん細胞の増大を抑制するものです。現時点では、HER2の値が2+と曖昧なので、これを行うかどうかは、病理診断の結果を待つことになります。

今後の予定

  • 分子標的療法の内容 :まだ未定
  • スケジュール :まだ未定

3.まとめ

今回「自分の乳がん」について知ることを目的にまとめてみました。次に大切なのはこの情報を知った上で、自分の納得した治療を行っていけるかということになるかと思います。まだまだ乳がん初心者ではありますが、もしご質問あればコメント欄からどうぞ!

また新しい情報が入手できたら、これを上書きしていって、日々戦いに備えたいと思います。

乳がんに関わるブログ村のランキングに参加しています。応援のためにクリックを是非お願いします!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

昭和50年産まれ、うさぎ年の45歳、2人の子持ちママメグです。
血液型0型。
2020年9月に乳がんと診断が出ました。
がん患者になって、分かったこと。家族との日々の生活。がんと仕事。がんと美容。など日々の記録を綴っていきたいと思っています。

コメント

コメント一覧 (5件)

  • 私も乳がんになったばかりなので、とても参考になります!抗がん剤の決断力に勇気が湧きます。お互い頑張りましょう。

    • コメントありがとうございます^^乳がんになったばかりなんですね。一緒ですね!抗がん剤は、考える時間があったら迷ってたかもしれません。1回目受けてみて、副作用やはり辛いな。思う面もあります。腫瘍の大きさの変化もわかり次第記録しますね!

  • こんばんは。私も10日前に乳がんと診断されました。目の前が真っ暗になり、色々調べまくっては落ち込み、ノイローゼ気味になりました。今は大きな病院の予約が取れ、来週行ってきます。これからどんな診断をされるのか分からずに不安ですが、まずは自分の乳がんの状況を知ることが大切ですね。お互いに頑張りましょう。

    • よっちゃんさん、こんばんは!10日前に乳がんと診断されたんですね。涙が止まらないですよね。。。
      とても怖いですよね。
      心が痛みます。
      私も含めて、乳がんと診断された人がたくさんついてます!よっちゃんさんが探している情報はたくさんあります。どうか、よっちゃんさんの不安が少しでも和らぎますように。

コメントする

目次
閉じる